STAFF BLOG

IMG_4962

日本と海外の髪質の違い【アメリカ編】

Posted on: 2016年1月28日 09:19:35 (木) 

こんにちは。カラーリストののまです

日本と世界の髪質の違いシリーズ!!

なんと今回が最終回です。。。

最後は、アメリカ大陸編です

人類が到達したのは比較的に遅い大陸です

北アメリカは様々な人種のアジアやヨーロッパ、アフリカなど人が住み混血して行く

ヨーロッパ系が約7割、3割はアフリカやアジア、先住民は1割未満しかいません

なので髪質は多種多様です

南アメリカは先住民とアジア人が多いです

髪質は細く、多い。波状のクセや大きく捻じれるようなクセです

日本よりも地毛が明るく、明るくするとオレンジ味が強くでます。

ブラジルは日本からの移民が多く、日系のブラジル人は他の民族と混血のない日本人も多いです

日本と反対の国ブラジルに日本人が多いことにビックリですね

さて、いかがでしたでしょうか

世界と日本の髪質の違い

カラーリングの注意としてはハーフやクウォーターの方はどこの国との生まれなのか

日本に住んでる海外の方は生まれた国などを美容師さんに伝えて頂けると

ダメージが少なく素敵なカラーができるでしょう!

色々な国の色々な人の髪質がありましたね

それでは、これにてお終い

カラーリストのまでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Share
  • tweet
  • Google+
  • ! はてブ
  • LINE
  • Pocket 0
  • feedly 0
  • RSS
最新の記事一覧
スタッフ
月別アーカイブ
RSS