STAFF BLOG

peta

ブロンド(金髪)とbleach(ブリーチ)の関係  パート2

Posted on: 2016年3月17日 11:57:04 (木) 

こんにちは。カラーリストの野間です

引き続き、金髪とbleachの関係についてお話していきます

今回はそれぞれのメリット&デメリットについてです

良いこともあれば悪いこともあるのがお薬です

あえて悪い方からお伝えします

主には3つ

1、ダメージが大きい。。。bleachをする場合避けては通れないのが髪の毛への負担

これは、bleachがカラー剤の中で一番力が強く、取り扱いが難しいからでもあります

過度なダメージは最悪の場合、断毛(髪が切れる)してしまいます

2、パーマ、縮毛矯正と相性が悪い。。。特にデジタルパーマ、縮毛矯正は髪の毛がジリジリとした手触りになったり、パーマもかかったとしてもすぐとれたりします

基本的にはパーマ、縮毛矯正はかけられないと考えておきましょう

3、カラーの色持ち。。。きれいな色でも中々綺麗なままではいてくれません

普段のカラーよりも早く色が抜けたと感じやすいです

ネガティブな感じになりましたが、続いて良い所をご紹介します

主には3つ

1、外国人ような透明感。。。海外の方は地毛が明るいので綺麗なブロンドになりやすいのですが、日本人の場合は黒髪の方が多いのでbleachをしないとなかなか近づけません

なので外国人風には欠かせないものです

2、柔らかな質感。。。髪の毛の量が多い方や髪が硬い方などは髪が明るくなれば量も少なく柔かな感じに見えます

長さを変えたくない人などにオススメの目の錯覚を利用したものです

3、赤みのない髪色。。。カラーリングをなさる方で赤みが嫌いな方、茶色っぽい髪が嫌いな方は朗報です

bleachをするとブロンドに近づくので赤み、茶色っぽさがなくなっていきます

そうすると赤みのない寒色系の色が綺麗に発色するのでオススメです

いかがでしたでしょうか

金髪とbleachの関係でした

bleachは取扱いが難しく一歩間違えると取り返しがつかなくなるもろ刃の剣です

市販のものもありますが、是非カラーリングの得意な美容師さんにお願いしてください

もちろん、WARREN・TRICOMIでもお受け致してます

それでは、またお会いしましょう

カラーリストのまでした

 

 

 

  • Share
  • tweet
  • Google+
  • ! はてブ
  • LINE
  • Pocket 0

  • Warning: file_get_contents(http://cloud.feedly.com/v3/feeds/feed%2Fhttp%3A%2F%2Fwarrentricomi.jp%2Ffeed%3Fpost_type%3D): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 520 Origin Error in /home/sites/heteml/users/e/m/c/emcreative/web/warrentricomi.jp/wp-content/themes/wt/sns.php on line 100
    feedly
  • RSS